誰かがそれを使うことで、
初めてデザインとして認められる。


デザインに対する想い。